群馬県太田市のうつ病、生きづらさ脱出専門の心理カウンセリングルーム。短期解決指向アプローチ| リバースハート

Rebirth heartリバースハート


営業時間 10:00~22:00(受付19:00迄)不定休

催眠療法について

トップページ > 催眠療法について

催眠療法について

催眠療法(ヒプノセラピー)とは、催眠を用いる精神療法の一種で、欧米では医師会が「有効な療法である」と認めております。
催眠自体は安全であるため欧米でも国家資格はありません。

意識には「無意識」(潜在意識)と「意識」(顕在意識)があります。
海に浮かんだ氷山にたとえられたりします。
海面から出ている物を「意識」。水面下にある物が「無意識」です。
その中で「無意識」の占める割合は全体の90%にもなるとも言われています。
「無意識」には食欲、性欲、睡眠欲といった根源的欲求が含まれています。
「意識」が10%ほどだと考えると、この「意識」をコントロールすることは90%にもなる「無意識」との関わりなので非常に不安定だと言えるでしょう。その「無意識」と「意識」の関わりの中で悩みや症状というのが出てくるのです。
そして普段の生活では、「意識」は「理性」とも言われています。

効果
私たちは理性という皮を着て生活をしています。
催眠とはあくまで、その理性の皮に穴を開けて、その奥にある理性に抑圧された無意識にアクセスし「クライエントさんご自身の気づき」の手段としては有効な方法です。
ですが催眠療法だけで改善するわけではありません。
そして魔法でもないのです。
催眠療法を通じて「気づいた」事を改善への助けとする物です。
催眠療法と心理療法を併用した方が改善への道は早いでしょう。
催眠状態とは
催眠は変性意識下で行います。
変性意識状態とは、現実世界では無く、空想の世界にリアリティを感じている状態のことを言います。
本を読んでいるときにその内容を映画のように想像している事はないでしょうか?
車を運転中考え事をしているという事は無いでしょうか?
このようなとき意識は現実世界ではなく、空想の世界にリアリティを感じています。
このような状態を変性意識状態と言います。実際の感覚としては、思考ははっきりしていますが、うたた寝している様なリラックスしている状態です。
私も何回も受けていますがとても心地よいですし、目覚めた後はすっきりします(笑)
もちろん話すことも可能ですし、体を動かすこともできます。TVで見るような恥ずかしいことをやらされることもありません
洗脳されることもありません。
いくらクライエントさんが催眠状態であってもクライエントさんご自身の無意識が拒絶することを、催眠を用いてさせることは出来ないのです。

当ルームで行うのは下記になります

    • インナーチャイルドセッション

幼少期などに十分な愛情を受け取れなかった場合や心にひっかかる出来事があった場合があります。
普段は忘れていることでも無意識では覚えているのです。
無意識(インナーチャイルド)の声に耳を傾け自分の無意識の心が本当に思っていることや、やり残してきた事、満たされなかったことに気づく事で意識と無意識のバランスを取り戻す方法の一つです。

    • メンターメッセージセッション

メンターとは優れた指導者や助言者等です。
神様であっても良いでしょう。
その優れた人から自分の進むべき道への助言を聞き、無意識の中の「気づき」を発見するものです。

    • 進行催眠セッション

普段からなりたい自分というのは想像しているでしょうが「どうせできない」「なれるはずがない」といった否定から入ってしまいがちですが、無意識の中でなりたい未来の自分の姿を見ることにより、意識の奥にある「なりたい自分」の姿を見ていただく物です。
無意識で思っていることですのでご自身の想像とは違う物が出てくることもありえます。

    • 過去世退行睡眠(前世療法)セッション

過去世退行催眠は現世で抱えている問題の原因を過去世に求める催眠です。
現世での生活と過去世での生活がリンクし、過去世でやり残したことなどの反省点を振り返りながら、現世での使命を確認します。
原因不明のトラウマや恐怖症などに有効な場合もありますが、このセッションのみをもって改善するとは限りません。

    • 恐怖症解放セッション

特定のものや状況に対して過度な恐怖反応に対して行うセッションです。