群馬県太田市のうつ病、生きづらさ脱出専門の心理カウンセリングルーム。短期解決指向アプローチ 女性カウンセラー在籍 | リバースハート

Blog

トップページ > Blog > 不安障害の改善に外せない事

不安障害の改善に外せない事

薬を使わず
3ステップで「うつ」を解消する

負のスパイラル解放トレーナー
岸田考司です

 

あなたは

不安障害の改善に

外せない事って

何だかご存知ですか?

 

もったいぶっても

しょうがないので

先に言いますね。

 

それは

主体性を持つこと

です。

 

これだけ

だと意味不明なので

詳しくお話ししますね。

 

あなたに

質問です。

 

不安は何が生み出しますか?

 

もしかして

出来事だと

思ってませんか?

 

 

よーく考えてみてください。

 

 

そう、

不安は

出来事ではなく

自分の受け止め方が

生み出しているんです。

 

 

例えば

同じ状況でも

不安になる人と

不安にならない人

がいるはずです。

 

そう、

不安を生み出すのは

いつも自分なんです。

 

 

なので

不安を生み出しやすい

自分を変えていく必要がある

って事なんです。

 

 

で、

不安障害の方に多いのは

身体症状を伴う

って事です。

 

◆後頭部が痛い

◆背中が痛い

◆身体が重い

◆めまいがする

◆息苦しい

◆胸が痛い

などです。

 

これは

先日いらっしゃった方が

当初おっしゃってた症状です。

 

でも

先日いらっしゃった時は

このような症状が

無くなっていました。

 

じゃあなぜか?

それは

自分で感情をコントロールしようと

主体性を持ち始めたからです。

 

 

不安や恐怖の中

そう決断をし

実践し続けたのです。

 

そうすることで

不安が減って

身体症状がいつの間にか

なくなっていったのです。

 

 

でも

あなたは今

疑問に思いませんでした?

 

なんで

不安が減ると

身体症状がなくなるの?

って。

 

これは

脳の機能の問題なんです。

 

例えば

映画で主人公が崖から

飛び降りるシーンとかで

身体がヒヤッてする

なんて経験ないですか?

 

悪夢を見て

起きたときに心臓がどきどきする

なんて経験はありませんか?

 

おそらく

そんな経験があると思います。

 

では

もう一つ質問です。

 

じゃあそれは

現実ですか?

 

違いますよね。

 

 

脳は現実もイメージも

区別はできません。

 

だから

イメージでも

身体は反応します。

 

じゃあ

不安が習慣的に頭の中を

グルグルしていたらどうでしょうか?

 

身体症状がでますよね(笑)

 

そういう事なんです。

 

結論

不安を生み出すのは自分です。

不安障害を改善するには

主体性が大事です。

 

覚えといてくださいね。

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

いつもアナタを応援していますよ!

 

 

こちらは もうチェックしていただけましたか?

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

————————————————

【youtubeチャンネル】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/channel/UCo8pVcNvMwQXS1AChZFVmSw

 

 

【LINE@】

@azy7825o

「対人関係の不安対処法(動画)」を

無料プレゼント中

 

 

【無料メルマガ】

今だけ3大特典付き!

 

苦しさと決別し

自分らしく充実した毎日を過ごすために

『シンプルな心の原則を知り

うつ病生きづらさから脱出する

7日間無料メール講座』

 

 

メールアドレスだけなので

10秒で登録できます。

いつでも配信解除は可能です!

 

下のリンクを押して登録を

お願いいたします

7日間無料メール講座

 

 

モラハラ、ホスト通い、 ダメ男から

解放されたいなら、、、、、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

恋愛依存に悩むあなたへ

負のスパイラルから解放される

 

7日間無料メール講座をお届けします。

 

今だけ3大特典をプレゼント!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/utsuikidurasadassyutsu

———————————————-

最近の投稿

月別一覧