群馬県太田市のうつ病、生きづらさ脱出専門の心理カウンセリングルーム。短期解決指向アプローチ 女性カウンセラー在籍 | リバースハート

Blog

トップページ > Blog > 相手の分かる言葉で伝えていますか?

相手の分かる言葉で伝えていますか?

薬を使わず
3ステップで「うつ」を解消する

負のスパイラル解放トレーナー
岸田考司です

 

先日、

静岡に出張に行った

帰り道でのお話です。

 

高速のサービスエリアで

トイレに行きました。

 

あっ、

個室の方です。

 

そこには

こんな注意書きが

「このトイレは

トイレットペーパーを

10m流すと詰まります。」

って。

 

で、

そこでふと思ったんです。

こう書かれていて

10mってどうやって

確認すんるんだ?

って。

 

 

で、

ちょっとその場で

考えてみました。

 

例えば

両手をいっぱいに開くと

身長と同じくらい。

だから

トイレの個室で

手を広げて図る?

 

それとも

腕の半分を使って測る?

 

いやいや

目測で行く?

とか

ちょっと

考えてみました。

 

結局

いつも通り

何も考えずに

トイレットペーパーを

使いましたが、、、

 

コレ

人間関係でも一緒です。

 

相手の分かる言葉で

話していますか?

って事です。

 

さっきも

トレイの話だと

10mって言葉は

なかなか伝わらないかなぁ

と思います。

 

人間って

普段の生活で使っている言葉は

当たり前だと思っています。

 

疑わないんですね。

 

じゃあ

話が伝わらないなぁ

と思ったときは

どうすれば?

って事ですよね。

 

こんなのはいかがでしょうか?

小学校5年生くらいに

通じる言葉で話す

ってのを意識する

って事です。

 

誰もが知っている言葉をつかって

お話しすると

伝わりやすくなりますよ。

 

P.S.

さっきの

トイレットペーパーの話。

私がもし伝えるとしたら

言葉じゃなくて

看板?見たいなのを作ると思います。

 

まず

10mのトイレットペーパーを

折りたたんだ時の

長さと幅のイラストを

看板に書いておく。

 

次に

自分の取った

トイレットペーパーを

そこに合わせてみる

 

イラストより

量が少なければ

OKみたいな。

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

いつもアナタを応援していますよ!

 

こちらは もうチェックしていただけましたか?

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

————————————————

【youtubeチャンネル】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/channel/UCo8pVcNvMwQXS1AChZFVmSw

 

【LINE@】

@azy7825o

「対人関係の不安対処法(動画)」を

無料プレゼント中

 

【無料メルマガ】

今だけ3大特典付き!

苦しさと決別し

自分らしく充実した毎日を過ごすために

『シンプルな心の原則を知り

うつ病生きづらさから脱出する

7日間無料メール講座』

 

メールアドレスだけなので

10秒で登録できます。

 

いつでも配信解除は可能です!

 

下のリンクを押して登録を

お願いいたします

↓ ↓ ↓

7日間無料メール講座

 

 

 

モラハラ、ホスト通い、 ダメ男から

解放されたいなら、、、、、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

恋愛依存に悩むあなたへ

負のスパイラルから解放される

7日間無料メール講座をお届けします。

今だけ3大特典をプレゼント!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/utsuikidurasadassyutsu

———————————————

最近の投稿

月別一覧