群馬県太田市のうつ病、生きづらさ脱出専門の心理カウンセリングルーム。短期解決指向アプローチ 女性カウンセラー在籍 | リバースハート

Blog

トップページ > Blog > 突然不安になって、動悸が、、

突然不安になって、動悸が、、

薬を使わず
3ステップで「うつ」を解消する

負のスパイラル解放トレーナー
岸田考司です

 

アナタは

突然、

◆漠然とした不安に襲われたり

◆動悸がしたり

◆わけもなく焦ったり

なんて事はないですか?

 

 

もしそうなら

奇遇ですね

 

私も以前は

よくありました。

 

 

このお悩みは

不安障害の方に

多いような

気がします。

 

 

朝起きていきなり起こる

なんて方もいますよね。

 

 

で、

これが起きた時

 

 

原因を探しても

何も見つからない、、、

なんて事もよくあります。

 

 

考えてみても

特に大きな問題もない

不安になるような出来事もない

 

「全然、原因がわからーん」

なんて事態になったり、、、

 

 

でも、

これが実は

よくある間違いなんです。

 

 

ネチネチ原因探しを

するのは

この場合

あまり意味はないんです。

 

 

じゃあ

なんでそうやってしまうの?

というと

 

結果には必ず原因はある

だから

原因を探そう!!

という考え方があるから

です。

 

 

もちろん

言葉は正しいのです。

 

 

でも

漠然とした不安が

グルグルしている場合などは特に

 

原因となる出来事を

探そうとしても

多分見つかりません。

 

 

だって

特定の原因はない

可能性がありますからね。

 

 

「そんなことあるかーい!」

って

アナタは思いました?

 

でも

そうなんです。

 

 

以前の私もそうですが

不安になりやすい方って

些細なことにも

不安になりがち

 

その些細な事が

何個も絡みついて

不安って大きくなってるんです。

 

不安が強い場合は

些細なことにも

敏感に反応しがち

です。

 

 

小さな精神的な

痛みも避けたい

 

そうすると

たくさんの

「どうしよう」

で頭がいっぱいに

なってしまうのです。

 

 

その結果

◆漠然とした不安に襲われたり

◆動悸がしたり

◆わけもなく焦ったり

なんてことが

勝手に起こるわけです。

 

 

 

じゃあ

どうすればいいの?

って事ですよね。

 

 

それは

自己認識を変える

ってことです。

 

 

具体的に言うと

私は何が起きても

大丈夫な自分になる

ってことです。

 

 

考え方を変えるってのも

いいのですが

それじゃちょっと弱いんです。

 

 

だって

「どうしよう」が

自分を支配してますからね

 

 

頭でわかっても

「どうしようもない」

「私には対処できない」

って

無意識には思ってるわけですから。

 

 

それが

自己認識になってるわけです。

 

 

自己認識を変えれば

漠然とした不安や

動悸なんてのは

無くなっていきます。

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

いつもアナタを応援してますよ!

 

 

こちらは もうチェックしていただけましたか?

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

————————————————

 

【無料メルマガ】

今だけ5大特典付き!

苦しさと決別し

自分らしく充実した毎日を過ごすために

『シンプルな心の原則を知り

うつ病生きづらさから脱出する

7日間無料メール講座』

 

メールアドレスだけなので

10秒で登録できます。

 

いつでも配信解除は可能です!

 

下のリンクを押して登録を

お願いいたします

↓ ↓ ↓

7日間無料メール講座

 

 

 

モラハラ、ホスト通い、 ダメ男から

解放されたいなら、、、、、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

恋愛依存に悩むあなたへ

負のスパイラルから解放される

7日間無料メール講座をお届けします。

今だけ3大特典をプレゼント!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/utsuikidurasadassyutsu

——————————————

最近の投稿

月別一覧